人気の脱毛サロン「銀座カラー」は全身脱毛のコースは、もちろんありますが、部位脱毛ができる単体プランも用意されております。他の脱毛サロンと比較して、両脇だけのプランはどのようになっているのでしょうか。

 

銀座カラーの両脇だけのプランについて調べてみました。また、脱毛方法や脱毛前の自己処理についてもお伝えしますので、ご参考にして下さい。

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーで脇だけを脱毛するなら

銀座カラーでは脇だけを脱毛することもできます。これからノースリーブの服を頻繁に着たいといった希望があるなら是非、銀座カラーを利用すると良いでしょう。

 

銀座カラーで脇だけを脱毛したいなら、次のコースがあります。

  • 1ヶ所8回の脱毛
  • 1カ所脱毛し放題

 

デリケートチョイスというコースを選ぶと8回の脱毛が21,000円(税抜)で受けられます。また、両脇を脱毛し放題にするには、デリケートチョイスの37,600円(税抜)という1カ所脱毛し放題のプランがあります。

 

銀座カラーに行って脇だけを脱毛する場合、照射の範囲が狭いので10分ほどの短時間で施術が完了するのが便利です。なお、オプションになりますが施術を受けた後に保湿マシンを使って6種類の美容栄養成分を使った保湿ケアも受けられます。

 

このケアを受けておけばムダ毛がないだけでなく、潤いの保たれた美肌を目指すこともできるため、人に見られても恥ずかしくないキレイな脇を目指す人は検討してみてはいかがでしょうか。

 

銀座カラーなら脇だけの脱毛でも気軽に利用することができます。

 

銀座カラーよりも両脇だけ脱毛が格安なサロンがある?

 

両脇だけの脱毛を考えた場合、銀座カラーの料金は結構安いなと感じる方も多いでしょう。しかしながら、両脇だけの脱毛なら実はもっと格安な脱毛サロンがあります。

 

両脇だけの脱毛が格安で有名なサロンにミュゼ・プラチナムがありますが、明らかに赤字でやっているとわかるぐらい驚くほど格安の料金となっております。

 

とにかく、格安で両脇だけの脱毛をしたくてサロンにはこだわらないといった方は、一度ミュゼ・プラチナムの公式サイトを覗いてみることをおすすめします。

 

>> ミュゼ・プラチナムの公式サイトはコチラ

銀座カラーの脱毛方法ってどんな感じ?

  • 肌に優しく痛みが少ない
  • 施術時間が短い

銀座カラーはIPL脱毛という、肌に優しく痛みの少ない脱毛方法を採用しています。IPL脱毛で用いられるインテンス・パルス・ライトは、肌への作用が穏やかだという特徴を持っており、脱毛だけでなく美肌施術にも用いられています。

 

このライトは黒い色素に反応するという性質を持っているため、肌に照射を行っても皮膚表面の温度を上げません。黒い色素を持つムダ毛にだけ反応するため、皮膚に熱や痛みを生じさせないという特徴を持っているのです。

 

照射範囲が広いライトですから、一度に広範囲への照射が可能であり、施術時間が短いというメリットも持っています。

 

最新のヘッドには特殊なフィルターが採用されており、さらに肌への負担が少なくなりました。また同時に出力も向上させているため、太いムダ毛や抜けにくいムダ毛にも効果をもたらすようになっています

 

銀座カラーは施術前と後に保湿ケアを行い、ライトの効果を高めながらムダ毛のない美しいお肌へと導くことが期待できます。

銀座カラーでは自己処理は必要?

多くの脱毛サロンでは施術をする前に自己処理をしていく必要がありますが、銀座カラーについてはどうなのでしょうか。

 

銀座カラーでも脱毛する時には事前に自己処理をしてきてくださいと言われるます。どうすればいいのかというと、基本的にシェーバーとはさみを使用して見えるところは自分で鏡を見ながら処理をする事になります。

 

毛には生えている向きがあるので、この向きに沿って丁寧に優しくシェービングをするのがコツです。この毛の向きに逆らうようにすると、毛穴に負担をかけてしまって、傷つけてしまうことも考えられるので、負担をかけないように毛の方向に沿ってするのがコツです。

 

シェーバーはフェイス用のシェーバーを使用するようにします。これが毛や皮膚に負担をかけないで済むからで、シェーバーの刃はギザギザのものを選ぶようにしましょう。ストレートな刃のものは毛に負担をかけてしまうからです。

 

処理をするのは施術の前日にするぐらいがいいでしょう。当日にしてしまうと肌が赤くなってしまう状態になるということもありますから、前日の処理ぐらいで十分です。

銀座カラーでは遅刻した場合どうなるの?

脱毛の施術は何度も通わなければなりませんので、急な仕事や用事が入って遅刻しそうという場合もあります。

 

銀座カラーを利用している場合、どのような理由であっても遅刻をしそうな時にはすぐに電話をすることが大切です。電車の遅延が理由なら、ある程度は考慮をして対処してくれますので、電話連絡プラス遅延証明書も用意しておくことをお勧めします。

 

ペナルティは遅れる時間や脱毛の範囲によって異なるのですが、遅刻が15分以内ならどのようなケースでも全ての範囲の脱毛をしてもらえます。15分以上20分未満になると時間内に行える範囲で処理を行うことになり、20分以上120分未満になると部分脱毛は行えなくなって1回分消化されます。

 

全身の施術を受けている際には時間内にできる範囲で行ってくれますので、コースによって対応が異なることを覚えておかなければなりません。120分以上になると部分でも全身でも施術が行えずに1回分が消費されてしまいます。

銀座カラーではキャンセルできるのはいつまで?

銀座カラーで料金が発生せずにキャンセルできるのはいつまでか気になりますが、料金が発生せずにキャンセルできるのは前日までです。

 

銀座カラーのキャンセル方法は、電話かネットの会員専用サイトのどちらかで、電話では前日の19時まで、ネットの会員専用サイトでは前日の23時59分まで可能です。万が一どちらかの方法の期限の時間まで手続きができない場合には、回数コースの場合では脱毛1回分を消化したことになったり、脱毛し放題コースの場合には脱毛8回目以内であれば1回分を消化、無断の場合や9回目以降であれば2000円のキャンセル料が発生します。

 

予約した当日に生理になってやむを得ずキャンセルをすることもありますが、この場合でも同様のペナルティとなってしまいます。突然の生理などではやむを得ないこともありますが、電話かネットでキャンセルが可能な時間帯に連絡することでペナルティの発生を防ぐことができたり、予約をする際にも生理になりそうな日はできるだけ避けるなどく工夫すると良いです。

銀座カラーを途中解約するとどうなるの?

何らかの理由で銀座カラーでの脱毛の施術をやめなければならなくなった場合は、途中解約を申し込むことになりますが、その際に気になるのは既に支払ってしまった施術料の扱いがどうなるのかということです。

 

もし、契約を締結してから8日以内であれば法律に基づくクーリングオフの対象となり、解約の手続きをとれば支払済の施術料は全額返還されます。クーリングオフを適用する場合は、必ず契約を解除することと代金の返還をもとめることを盛り込んだ書面を作成し、配達記録が残る方法で銀座カラーの店舗に送付しましょう。

 

一方、クーリングオフが可能な期間が過ぎたとしても、きちんと手続きをとれば全額ではないものの返金を受けることができます。この場合の返金額は、未消化分の施術料に相当する金額から解約手数料を差し引いた金額となります。解約手数料は返金額の1割ですが上限は2万円となっており、早期に解約しても高い手数料が請求されることはない仕組みとなっています。

銀座カラーは顔の脱毛もできる?

顔のむだ毛が気になっている人は、銀座カラーの顔脱毛の施術を受けてみたい人が増加しています。銀座カラーでは顔全体と鼻下などの産毛の脱毛が受けられるので、幅広い年代の人が施術を受けています。

 

以前は薄い毛や細い毛には光が反応しにくかったですが、銀座カラーでは最新の脱毛機器を搭載しているので、薄い毛や白い毛もきれいに処理ができるので、高い人気があります。
顔脱毛の施術を受けると、3、4回を過ぎた頃から少しずつむだ毛が減ってきますし、大体12回ぐらいの施術を受けることで、顔の産毛を綺麗に処理ができるので、ファンデーションののりが良くなります。

 

顔の脱毛ができるサロンは限られているので、興味のある方は銀座カラーを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

銀座カラーの両脇だけ脱毛プランや脱毛方法、自己処理はどうすればよいのかなどについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

脱毛サロンはいろいろとありますが、自分に合っているかどうかを試すには部位の脱毛を何回か受けてみることがおすすめです。雰囲気やスタッフの対応が気に入ったら、全身脱毛でそのサロンに通うといった流れです。

 

両脇だけのプランはほとんどの脱毛サロンで用意されておりますが、施術が早く、大人の落ち着いた雰囲気のある銀座カラーも、ぜひ検討してみて下さい。

 

銀座カラーの無料カウンセリングはコチラ